台湾(台北)旅行行ってきたよ~3日目編~

旅行

はろー!たろきちです!
台湾旅行3日目編 はじまるよ~~~

3日目 いよいよ最終日

いよいよ最終日!この日はめちゃくちゃ早起きました。
小籠包食べないといけないし、お土産も買わないといけないし、中正紀念堂も行かないといけないし。なにより最終日だから飛行機乗って帰らないといけない~~~!

時間がない。

3日目 小籠包を食べに行ったよ

今回本当は本場の小籠包を食べに「鼎泰豊」に行きたかった。行きたかったけど観光づくめで難しかった私たち。ガイドブックを読み漁って見つけたのがここ

鼎元豆漿

朝4時から営業しているらしく、地元に愛されているであろうお店。そんなところであれば美味しいだろう!と思って朝早くに行きました。ついたのは8時くらい。

お店に行くとまず店内で食べるのか、テイクアウトの列で別れているので注意です。奥が店内、手前がテイクアウト列でした!私たちが行った時は前の日本人の方が教えてくれたので、私たちも後ろに日本人の方に教えてあげました。やっぱり言われないとわかんないよね…。

注文する場所はこんな感じ

奥(左)が店内で、手前側(右)がテイクアウト用の列でした。
8時くらいは朝ごはん時で混んでいたからかほぼ満席状態。
なおかつ、列が外まで続いているので、テイクアウト用の列なのか、
それとも店内用なのか後ろの人は分からないと思うので、
まず店内を覗いてどちらの列かをCHECKしてください!★

ちなみに注文は、紙に数量を書いて渡すスタイルでした。
紙は前の方から回ってきましたが、もらえなくても多分順番きたら言えば大丈夫。
※ちなみに私たちの時は紙というか、ラミネート加工された物に書いて→お会計→消すみたいなエコ方式な紙でした。

小籠包とスープ

 

左が待ちに待った小籠包!美味しかったです。
結構あっさり目。ちなみにたれとかはお店の奥に設置してあるので、各自持って行ってね☆って感じでした。お箸とかお皿もそこにあったよ。

右のは白いスープ(見たまま)笑
友達が飲んでいましたが、えびとか牛乳?の味でちょっと塩辛いって言ってました。たしか。

鼎元豆漿への行き方

今回も台北駅から地下鉄に乗って向かいます!
台北駅から、象山方面行きのMRT信義線(赤い路線)に乗って「中正紀念堂」下車
徒歩5分くらいでつきます。
鼎元豆漿の情報
名称:鼎元豆漿
住所:台北市中正區金華街30號之1
営業時間:4:00~11:30

3日目 中正紀念堂

鼎元豆漿から歩いてすぐのところに、中正紀念堂があるので歩いて向かいました。
中正紀念堂の衛兵交代は9時から始まるのでそれまでは友達と写真を撮ったり景色を眺めたりして楽しみました。それにしても白と青でさわやかな感じでとっても好きです。建物自体も結構大きかったです。
映えを意識した写真。笑
こちらは、外国人観光客の方がいい感じに映えて撮っていたので
私も撮りたい!撮って!と言って友達に頼んだけど、
身長足りず映えず
って感じでした。笑(145cm)
多分もう少し身長あって、もう少し近めで撮れば映える。
中正紀念堂!
この中に「蒋介石」の像があります。
意外と大きいですよね。
9時前になると、赤テープ前にみんな並んでいました。
もちろん私も並んだよ。笑
ちなみに9時にこの扉が開くとみんなダッシュして真ん中の取り合いが始まるから
頑張ってください。
交代済の衛兵さん
こちらは「衛兵交代」終了後の衛兵さんです。
この状態でずっといるのきつくないか…?すごいです。
ちなみに衛兵交代はパキっとしていてかっこよかったです。
1時間に1回なのでぜひぜひ台湾に行ったら見てください!

3日目 台北に戻ってお土産~帰国

なんだかんだで9時30分といいお時間になった為、台北駅に戻ることにしました。
台北駅でお土産を買って11時半にはホテル前で集合~帰国の流れだったので10時ちょうどにお店が開くのを狙って台北駅に向かいました。またこのお土産については別の記事にしますね!
今回実質滞在できたのは1日目の夜~3日目午前中までだったので、そこまでたくさん回り切れなかったのですが、主要な観光場所は廻れたので良かったかなと。やっぱり故宮博物院に夜行けたのは大きかった気がします。そして現地ツアーも使ったので回りたいところは回れたかな。という印象です。
観光メインなのか、食メインなのかあらかじめ決めておいた方が旅が楽しめるのではないかなぁと思います。みなさんも台北旅行行った時の参考にしてもらえると嬉しいです!
ー台湾(台北)旅行 完ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました